« July 2009 | Main | October 2009 »

東大講座すしネタの自然史

東大講座すしネタの自然史/大場秀章・他/NHK出版
1,500円(税抜)/ISBN:9784140808276
2003.11.25 第1刷発行

タイトルに『東大講座』と銘が打っていますが、難しい説明はなく、読みやすいです。ただ、すしネタになる魚介類や薬味などの植物について掘り下げた解説がちょっとマニアックな情報といえなくないが、読んでいて「そうなのかぁ」と感じたりするかは、あなた次第です。

鮨を語るためのテクノウ本と思うといいかと(^^;

| | Comments (51) | TrackBack (0)

感染列島パンデミック・イブ

感染列島パンデミック・イブ/吉村達也/小学館
1,400円(税別)/ISBN978-4-386235-6
2008.12.22 初版第1刷発行
2009年07月 文庫化

途方もない説を本にした人気作家が取材旅行から帰国して、未知のウイルスによる病気にて死亡する。
感染元が意外なものであるうえ、感染発症者も意外な共通点を持っている。

ネタバレになってしまうとまずいので、あとは作品にてお楽しみください。


| | Comments (125) | TrackBack (0)

試金石になるのか?八ッ場ダム

今回の選挙で民主党の政権公約(マニフェスト)で、「無駄な公共事業の代表」として名前を出し、建設中止を明記したのは記憶に新しい。

でも、本当に中止にできるのだろうか?

読売新聞(9月2日付・社説)に、この件について述べられている。

これによると、推進の立場をとっているのは地元の町と水の供給と治水の恩恵が受けられる流域の1都5県。

で、これまでにかかって建設費のうち4割が国で、残りを各自治体で負担しているとか。
もしかりに国の都合で中止した場合は、自治体負担分を国で払わなければいけない。これって税金だよね。

まぁ、選挙前にもマニフェストの内容(日米FTA締結など)を変えていたけど、ここでも変えるのかな???
選挙前と選挙後ではマニフェストの内容の重みが違うと思うんだけど。


社説では

選挙で公約したからといって、民主党が中止を無理強いできるような状況とはいえない。

とかかれているけど、無理強いできないものを選挙公約にのせるのはどうかと思う。まして、「無駄な公共事業の代表」とまで位置づけたものをねぇ。
まぁ、4年間は消費税アップなしとおっしゃった鳩山氏ですから、4年間は工事凍結とする可能性はあるかもしれない。

#消費税に関しては、自分の政権下では行わず、以降の政権に泥をかぶってもらいたい、みたいに感じました。
#増税といわないだけで、増税に近いこと(配偶者控除廃止など)をマニフェストに展開しているし、先行きが暗いです。

さてさて、どうなるのやら。。。。
興味のある問題なので、ここに記録しておきます。

| | Comments (131) | TrackBack (0)

国立メディア芸術総合センター

衆議院本会議にて鳩山氏は「国営マンガ喫茶」というが、よく計画書を読まれているのだろうか?国立美術術館の1つとしての位置づけなのを。

概要は以下のページをごらんください。
国立メディア芸術総合センター(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

展示室では飲み食いはできないと思う。

セル画とかフィルムとか古い紙類など、温度、湿度ともコントロールできる部屋でないと保存できないと思うし。

映画、音楽、アニメ、ゲーム、CGなど、車や電気製品に代わるほどの日本の産業である。
国会で揶揄した言い方は、そういう産業を軽るんじていると思えてしかたない。
専門外の政治家が論じるより、現場の声を取り入れた方がよいと思う。

国の運営するマンガ喫茶はいらないとこの計画を凍結するらしいが、高速道路無料化の方がムダだと思う。国が民営企業の利益を操作していいものだろうか?同じような立場の郵政事業も、郵政民営化を見直して郵便料金も無料にしてくれるのだろうか?
ガソリンにかかる暫定税率をなしにするのはうれしいが、高速道路の無料化との相乗効果による交通量の増加→二酸化炭素の増加は時代に逆行すると思うのだが、どう考えているのだろうか。

もう1つのムダ、子育て手当。麻生政権のやった景気回復と称するバラまきと同じに見える。手当を支給しても、その使い道は自由だという。この手当の代わりに配偶者控除がなくなるという。ゆえに該当年齢帯の子供のいない家庭では増税になる。これって差別ではないだろうか?「子供を産む機械」発言に似た発想(「子供=製品」がないと手当はだせぬ)に感じた。

#友愛党が友民党にならないことを祈ります。

| | Comments (55) | TrackBack (0)

ネクストキャビネット

ちょっと疑問。。。

民主党の内閣の人事はこれから決めるそうだけど、「ネクストキャビネット(次の内閣)」として決めてあるんでないのかな??

民衆党/鳩山『次の内閣』閣僚名簿2009年5月19日付け


--
090902追記
連立する他の党の人を入閣させるかどうかの人事みたいですね。


| | Comments (62) | TrackBack (0)

« July 2009 | Main | October 2009 »