学校で教えてくれなかった算数の基礎

1+1=2って、算数の基本ですが。。。
なにげなく使っているこの式が前提条件であるって知っていましたか?(^^;

一番よくきく例は「水1Lとアルコール1Lあわせていくつになるか?」
です。化学反応がおきるからって理由でなくて、分子の大きさの違いで、大きな分子の隙間に小さな分子がはいってしまうので、見た目の量が変化してしまうんです。

1+1=2がなりたつためには、合わせるものは同じ物である必要があるんです。

『それはへりくつ』といわれますが、これって大事なことなんですよ。d(^^;

いかなるときも『1+1=2』が成り立たないと四則演算はなりたたないし。
算数だけでなく数学、物理、化学など、さまざまな分野の常識が常識でなくなってしまうわけで。。。(^^;

| | Comments (47) | TrackBack (0)