たまには叫び

「死にたい」と願っている友達がいる。
病気にくじけそうな友達がいる。

たしかに病気と長くつきあうと、くじけそうになる。

「もう生きていたくないんです。」
「死んでもいいですか。」
「というより、死にたいです。」
「痛みのない眠りにつきたい」

明日も朝が来るのか、心配で眠れないときがある。
このまま、目が覚めないのではと不安になるときがある。

死を望む心と、弱々しいけど生きたいと思う心が交差して、自分は存在している。

友よ!
痛みは生きている証である。
生きている限り朝は来る。

朝が来れば、希望の光が見えるかもしれない。。。

| | Comments (52) | TrackBack (0)